2019年1月18日 (金)

少しの改善(もない)?

自動ドアの不調に関して、手術入院の前日の14日から修理に出しておいたポルテ

元々17日(昨日)の午前に退院の計画だったので、16日夜までに返してもらう約束だった。

しかし、17日の退院時にまだ返されていなかった...
ディーラーに電話して問い合わせた。
16時頃納車の予定、と言う事だった。
また、部品交換したが、完全には直っていないと言う口ぶりである。
少し改善はしていると言う事だが...

そして、実際にポルテが戻って来たのは18時位。
現物を見ても、実際、我が家の駐車場で開かない現象があり、直っていない...
担当によると、「納得していただけないと思うので、上位者から説明させてもらいたい」と言う事であるが...

本日の稼動状況だと、次のように、僅かに改善したのかもしれないです。
 11:30門(右傾) ××(外ノブ)→3回目で開く少し改善?
 16:00下(平坦) 
 16:10外(右傾) ×××××(内ノブ)→助手席ボタン
 16:15外(右傾) ××(外ノブ)→3回目で開く少し改善
 16:30門(右傾) ×××××(内ノブ)→運転席ボタン
だけど、これでは直ったとは言い難い。

「上位者からの説明...」について、今日は何の連絡も無かった...

土日は待ってみよう
来週になったら、
こちらからアクションを起こそうかな

<1月20日追記>
その後2日間使用しての実感は、
「少しも改善されていない」です。

=== 参考 ===
【ガリバー愛車査定】 【カーセンサー】
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月13日 (日)

左傾は大丈夫

ポルテの開かない自動ドアの件。
いよいよ、14日夕方から修理に出します。
(3回目の部品交換)

右に傾斜した場合に、ほぼ100%発生しますが、左傾の場合は?...

⇒試しました。
左傾では、大丈夫でした。
1回だけ(出入りで2回)の確認ですけど。

そんな点も踏まえて、ディーラーにこれまでの状況を整理し、説明し、確実な修理を依頼しておいた。

<整理内容>
・右に傾いた状態で頻発
  (自宅の門の間含む)
・気温が低い方が発生率高い
  冬は数回で開く事が減る,
  平坦地でも稀に発生するようになった
  購入後(冬~春)多く発生
   →夏場発生減少
    →秋以降発生増加
     →冬場は頻発
・時間的な間隔はさほど関係ない
  走行直後でも右傾地で冬なら発生
・左傾地では大丈夫と思われる?
  (1回確認したのみ)

=== 参考 ===
【ガリバー中古車】 【カーセンサー】
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 9日 (水)

右傾だけなのか

ポルテの電動スライドドアの不調について。

<不調内容>
ドアノブと内側ノブの操作で開かない事がある。
リモコン,運転席ボタン,助手席側ボタンで開かない事はない。
<経緯>
購入以来発生し続けている。
これまで2度の部品交換をしているが解消せず。
また、それ以外に5日間も修理に預けたり、日帰りの調整・調査してもらっているが、原因が特定できていない。

先月、「僕なり」に、発生する条件の特定(=右傾)が出来ました。

だけど、逆に”左傾”の場合の動作確認がなされていない事に気づいた。
…実施するつもりである。

その特定結果は、ディーラーに伝えてある。
それでも、来週予定されている修理(部品交換)は、予定通り行うとの事。

原因が判っていないのに、大丈夫かなぁ~、って感ずるけど...

昨日、久しぶりに、その右傾駐車場へ行ってみた。
ちなみに、その右傾駐車場での発生率は、以下の様に100%である。
自宅の駐車場所より高い発生率。
  ・12/20 ×
  ・12/21 ×
  ・12/22 ×
  ・12/29 ×
  ・12/30 ×
  ・1/8  ×
全て、内ノブと外ノブのどちらも発生し、共に5回引いても開かない状況。
リモコン,車内のボタンなら一発で開いた。

来週、治る事を期待するが...?

=== 参考 ===
【JAF】 【軒先パーキング】
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月20日 (木)

発生条件特定

昨日、出掛けた先で、ポルテのドアが内ノブで開かない現象が発生した。
その場所は傾斜した駐車スペースでした。

以前、ディーラーに預けた際、傾斜している事が疑わしく、テストしてみるって言っていたはずだが...?
(傾斜での動作確認してないのかな?)

なので、今日、わざわざ比較的近所で傾斜した駐車場を探して、そこへ行って試してみた。

⇒見事に、ドアが開かない現象が発生したsign02

原因ではないけど、少なくとも発生する条件が特定できた事になります。
…1回だけでは確実性に欠けるので、もう少し継続して確認したと思う。

ディーラーでは、来年部品交換をすると言っているが、その部品交換で、傾斜地での動作不良が改善されるものなのか、事前に確認してもらった方が良さそうだ。

無駄な部品交換を繰り返しても意味が無いから...

=== 参考 ===
【ロードサービスのJAF】 【ガリバー愛車査定】
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月10日 (月)

退院して第二にした事

一昨日、退院して二番目にした事は、
健康保険料を支払ったその足で、
入院中に電話を貰っていたポルテのディーラーへ行った。

話を聞くと、もう1回部品交換したいとの事。
「(原因も判らないまま)やみくもに部品交換して大丈夫?」と確認したが、交換したいとの事。
日程的には、計画入院の予定があるので、そのタイミングに合わせる事にした。

問題が解消すると良いが...

まぁ、何度も言ってますけど、原因が判らない状態で、(当てずっぽうで)部品交換しても、直る可能性は決して高くないと思うのだが...

ちなみに、
退院日(8日)も昨日(9日)も今日(10日)も、
ノブ(外/内)でドアが開かない現象は発生している。

=== 参考 ===
【ガリバー中古車】

【カーセンサー.net】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 2日 (日)

5度(3)「点滴の種類について」

入院三日目にして、昨夜の発熱も37.0~36.8℃まで下がり、気持ちの面での余裕が出てきました。

今日は(たぶん、過去の入院も含めて)初めて、黄色い液体の点滴が使われたので、使われている点滴を確認してみた。
(たまたま、その時同時にぶら下がっていた3種の点滴)

  1. 黄色いやつ
    ソルアセトF輸液
    KCL注20ml … これが黄色の正体で、カリウム製剤。
    (負担が掛かるので、黄色と透明を交互に)
  2. 常に透明
    ブドウ糖注射液
    ガベキサートメシル酸塩注射用
  3. 抗生物質製剤
    スルタムジン静注用
    生食溶解液キット

1と2は、大量輸液で常時点滴されています。
3は、1日2~3回スポットで点滴されていました。

3日間の完全な断食(絶飲食)でも、命をつなげていられるのは、このような点滴のお陰ですよね。
膵炎治療としては、積極的な治療と言うより、絶飲食により膵臓を含む消化器官の活動を完全に止める事で自己の自然治癒力に頼っていると言う事になると思っています。

夕方4時頃入浴(シャワーのみ)する事が出来た。
(発熱があると入浴できない)

自宅に、夕方に、(おそらくポルテの件で)ディーラーから電話があったそうだ。

=== 参考 ===
【日本自動車連盟:JAF】 【ガリバー愛車査定】
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月29日 (木)

やみくも…意味ない

原因不明のポルテのスライドドア異常(開かない)ですが、予定した通り、今朝、ディーラーのメカニックによる再現確認を行った。

メカニックの眼前で現象は再現しはしたが・・・

・・・持ち帰って対応を検討する、と言う事。

まぁ、そうだろうなぁ、とは思う
けど、
やみくもに部品交換しても意味がない
そんな事をしていたら、何れ全ての部品を交換する事になり、結果的に、ポルテ丸ごと1台交換なんて事に...

確実に原因究明して対応して欲しい事を依頼した。

=== 参考 ===
【ガリバー】

【カーセンサー】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月27日 (火)

治癒する事なく退院

11月23日からスライドドアの不調の修理の為に入院していたポルテが帰って来ました。
途中経過でも話はありましたが、完治どころか治療すら実施する事なく退院となりました。

ディーラーでは全く現象が出ないと言う事。
なので、原因が分からないとの事。
よって、一切修理できない。

次の手として、
11月17日の時の様に、もう一度、自宅での再現性を確認したいと言う事です。
前回は担当営業が再現確認をしたが、今度はメカニックが我が家へ来て確認するそうです。

それで、問い返した。
「メカニックが再現を確認できたら、修理できるのか?」
残念ながら、”必ず直せる”との回答は無い。

現象を目の当たりにしても、おそらく、原因は特定できないであろう。

なので、こちらから提案した。
「一ディーラーでのトラブルの扱いでなく、トヨタ本社も含めた全社・全グループの問題として、知恵・経験・叡智を総動員して解決策を検討して欲しい」
”他でのトラブル情報の検索は出来る”との事だが、たぶん、それでは弱い、と思う。

こちらとしては、メカニックによる再現確認を待つしかない...

=== 参考 ===
【カーセンサー】 【ガリバー】
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月25日 (日)

オカルトのような

一昨日からスライドドアの不調の修理の為に入院しているポルテ
早ければ、日曜日(つまり、今日)に退院の予定だったので、状況を聞きに行った。

…治りそうになりですね。
と言うより、原因不明のまま。
工場では現象が再現しなかったそうだ。

18日の朝、我が家で現象の確認をしてもらった際は、大量発生したのに...?

果てに、我が家の自宅環境に問題があるのではないか、との疑念も生じている。
具体的には、我が家の駐車場所が傾斜地なので、それが問題ではないかと言い出す始末...

オカルトじゃあるまいし

我が家、ポルテに悪影響を与える、電磁波でも飛び交っているんだろうか...?

どっちにしろ、メドが全く立たないので、ポルテは、今日は帰って来ません。
入院は延長となり、最短でも27日(火)になってしまいます。

==== 参考 ===
【JAF】 【カーセンサー】
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月23日 (金)

スライド:入院前の整理

本日1:30に、予定通り、不調なスライドドアの修理(その前に原因調査sign01)のために入院で、ポルテはディーラーに引き取られて行きました。

あれ以後の状況を整理。

<11月18日> 使用せず

<11月19日>
08:40 ××(外ノブ) → 3回目で開く
17:00 
19:00 
19:30 ×××××(内ノブ) → 助手席ボタンで開く

<11月20日>
08:30 ×××(外ノブ)×××(内ノブ) → 運転席ボタンで開く
09:15 
10:30 
11:20 
16:45 
17:00 

<11月21日>
10:00 ×(外ノブ) → 2回目で開く
14:30 
16:45 
17:00 

<11月22日>
09:00 ××(外ノブ) → 3回目で開く
16:45 
17:00 

<11月23日>
11:00 ×(外ノブ) → 2回目で開く
18:30 ××××(外ノブ) → リモコンで開く
⇒⇒ 修理へ

原因が判明して、治るとありがたいけど...
 
エンジニアだった経験から、原因が分からないと治せないので、まずは、原因が判明するよう祈ります...
そして、原因が判ったとして、部品などを考えると、今回のような短期の入院だけでは治すまで行かないだろうなぁ、と予想しています。

=== 参考 ===
【タイヤホイール(KAZMAX)】 【ガリバー】
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)