カテゴリー「早期退職」の229件の記事

2015.9末にて

2019年5月20日 (月)

「せつもく」

一昨日、市の健保から特定健診の案内/受診券が届きました。

今年は60歳と言う事で、歯科の節目健診の項目も(有料ですけど)。
今回、初めてです。

60歳の「ふしめ」だと気付く前は、「せつもく」って黙読してました。
はずかしぃ~
医学の専門用語かな?って思ってしまったのです

歯科は、歯槽膿漏なので、月(4週)1回ペースで通院しているから、今更健診の必要性があるのかな??

今日になったら、膵炎で通院している内科クリニックからも、特定健診のお誘いのハガキが届きました。
早期退職から毎年同じクリニックで特定健診を受けていますから...。
2016年2017年2018年


【人間ドックのここカラダ】

【マツモトキヨシ公式通販サイト】

| | コメント (0)

2019年4月 1日 (月)

例話←「レイワ」と入れて最初に変換された

無意味なタイトル、スミマセン。

無職の早期退職者には関係ありませんが、新しい年度が始まりましたね。

次男が2年間、臨時職(非常勤)だったのですが、常勤になりました。
と言っても、1年契約との事。
勤務地も変わり(相変わらず遠いけど)、毎日早く出勤する必要があります。

また、健康保険に関して、ほんの短期間だけ、次男が国民健康保険の世帯に入りましたが、勤務先の健康保険に入る事になります。
無職世帯の国保に戻るので、保険料はまたお安くなる(?)事を期待しています。

それと、孫の保育園に関して、昨年度途中入園した所に継続して通園しています。
少し遠くて、送り迎えの足の不安がありますが、慣れた所なので...。
入院などしないように気をつけましょう。

桜がそろそろ開いてきましたね。


【BIZREACH(ビズリーチ)】

【電力比較サイト「エネチェンジ」】

| | コメント (0)

2019年2月21日 (木)

財形年金は確定申告不要です

1月末日基準の、「財形年金預金残高のお知らせ」と「財産形成預金残高のお知らせ」が届いた。
とても似た名前ですし、内容も似たり寄ったり...
前にも書きましたが)

財形年金に関して、早期退職する際に、預入中断期間と据え置き期間を最大限活用して、財産形成預金制度の要件違反にならないギリギリの線で条件変更を行った。
(これも前に書きました

初回の受取は、今年の誕生日(10/7)になります。
以後3ヶ月毎に10年間(40回でなく41回)受け取る形になっています。
(最短は5年間:20回でなく21回)

今回、残高通知が来ましたが、前回(半年前)の残高と全く変わっていません。
据え置き期間ですから...

これが、初回支払いの3ヶ月前(7/7)になると、全ての預金を一旦まとめて、3年分の支払い用の預金と、3年より先の支払い分の預金に分けられる。
この時に、利息分の残高が増えます。
次回の残高通知が7月末基準だとすると、残高が増えた状態の通知が届くでしょう。

また、
現在、ちょうど確定申告の時期なので、気になった。

財形年金を受け取るようになったら、確定申告が必要なのか?

調べてみた。

ちょっと荒っぽい表現になるが、
「年金」と言う呼び名だが、
その実態は、
単なる積立「預金の分割受け取り」に過ぎない。
なので、確定申告は不要です。

=== 参考 ===
【楽天トラベル】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月25日 (金)

土鍋の次は?

3年前に炊飯器を買い換えたのですが、
それからわずか半年で、内釜のコーティングが剥がれました。
保証期間内なので 販売店 に問い合わせた結果、修理・交換の対応は出来ないと拒否された。
しかし、納得出来ずメーカーに問い合わせたら無償で交換してもらえた。
(余談ですが、 販売店 に再確認してもまともな回答はない

その炊飯器もちょうど3年になるが、内釜のコーティングはずいぶん前から剥がれているし、ゴムパーツの劣化も見受けられるので、そろそろ買い換えようかと考えている。

たった3年で買い換えるのはとても残念ですので、今度は土鍋タイプの炊飯器は検討から外す事にした。
最近の製品の中には、内釜5年保証と言うものもあるようなので、少なくとも3年以上保証の付いた製品を検討したい。

また、早期退職以来、自宅で3食食べる事も多い訳なので、生活に密接しており、とても重要な事なので、炊飯器にケチケチするのは無意味ですよね~

=== 参考商品 ===

パナソニック SR-VSX108-K 可変圧力スチームIH炊飯ジャー 「Wおどり炊き」(5.5合) ブラック

価格:75,384円
(2019/1/26 17:26時点)
感想(1件)

ZOJIRUSHI/象印 NW-KA10-BZ 圧力IH炊飯ジャー 炎舞炊き 【5.5合炊き】(黒漆)

価格:72,879円
(2019/1/26 17:30時点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月19日 (土)

不正の温床:厚生労働省,労働局

勤労統計不正(中日新聞)
とても多く、大きなニュースになっていますね~。

このような不正は今に始まった事ではなく、NAZ自身の早期退職に伴う失業保険の手続においても、巨悪とも言える不正が行われていました。
しかも、組織ぐるみでの隠蔽行為まで行われていました。

[組織](当時)
愛知労働局 局長 小暮 康二
 職業安定部 部長 澤口 浩司
  職業安定課 課長 里中 秀文
       課長補佐 栗本 辰也
       主任職業安定監察官 小島 康彦
 雇用保険審査官 荒川 俊昭

雇用保険(失業給付)の追加給付がされるそうだが、関連するのは東京の事業所だけなのかな?

ずいぶん先になるらしいけど、もし、NAZ自身に追加支給される事になったら、そもそも雇用保険の審査において不正が行われた事により受給できていない180日分の支給も求めようと考えています。

勤労統計の不正に伴う追加支給があったとしても、所詮は差額分なので、微々たる金額でしょう(?)し...。

まぁ、ムリでしょうけど
どうせ、また、隠蔽工作でしょうね...

<説明不足なので追記>
不正をした張本人は、「雇用保険審査官」です。
その他、厚生労働省・愛知労働局ぐるみで、その不正の隠蔽を行いました。

=== 参考 ===
【BIZREACH(ビズリーチ)】

【はたらいく】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 1日 (火)

卒業宣言

「年賀状からの卒業を宣言する」って話を聞きました。

そう言う手もあるんだなぁ

自身は、早期退職してからは、会社関係(社員,グループ企業,協力会社,取引先,取引先の地場で出来た知り合い)への年賀状の出状は辞退しています。

「卒業宣言」までは必要ないと思ってました

これまで、4回(?)のお正月を経ていますけど、そんな会社関係者から、少なくなってはいますが、今年も、年賀状を頂きました。

この場を借りて感謝申し上げます。
と同時に、申し訳なさがこみ上げます。

卒業宣言した方が良いのかな?
って思ったり...

恐らく、今も年賀状を下さっている方は、一方的にこちらから卒業宣言しても、年賀状を出す人(そう言うポリシーを持った人)だと思いますので、無駄でしょうネ。
さすがに、「もう出さないでくれ」ってのは余りにも失礼だと思うし...

こんなものでご勘弁を...
20190101_1nenga 20190101_2nenga
(クリック・タップで拡大)

<追記>
これの事「年賀状じまい」って言うらしいですね

=== 参考 ===
【ぐるなびネット予約】 【ぐるなび会員登録】
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月27日 (木)

少ないとモチベーション上がらない

早くも10月には意識していたので、内心、今年は早いかもと思っていた年賀状。
12月中旬にも、準備しなきゃって思っていました。

しかし、
作成を始めたのが昨日です。

早期退職以後は、会社関係へ出すのは止めているので、枚数はとても少なく、印刷時間はさほど掛かりません。

で、結局、年賀状を出したのは今日でした。

去年含めて、相変わらず遅めになっていますネ。

枚数少ないとモチベーション上がらないのです。

=== 参考 ===
【楽天市場】

【楽天トラベル】

【楽天デリバリー】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月21日 (日)

心臓を一旦止める

7月に申し込んでおいた救命講習に参加しました。

募集人員30名のところ、出席者は3名だけでした。
寂しいですけど、それだけ実技の練習をより多く出来たのだと思います。

受講結果について、結論から言うと、生身の人間に心臓マッサージは行えない気がする...。
きっと、肋骨が折れてしまうのではないか、と躊躇すると思います。

だけど、これまで思い描いていたイメージが全く間違っていたと言う事を認識できたのは、とても大きな収穫でした。

  • AED(除細動器)
    電気ショックを与えて、止まった心臓を動かす
    のでなく、
    心臓(の細動=けいれん)を一旦止める、
    が正しいそうです。
  • 胸骨圧迫(心臓マッサージ)
    これも、対外から振動の刺激を与えて、止まった心臓を動かす
    のでなく、
    心臓を(直接)押して動かす、
    が正しいそうです。
    なので、肋骨が折れるくらいの圧迫が必要なのだそうです。

講習終了時に「修了証」を頂いた。
20181021_1kyumei
技能を維持する為にも2~3年間隔で受講した方が良いそうです。

=== 参考 ===
【人間ドックのここカラダ】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 5日 (金)

もう年末...

10月になったばかりですけど、もう年末だなぁ、って感ずる事がありますね。

地震保険の控除証明書が届いた。
生命保険の控除証明書が届いた。

まだ一部ですけど、年末の始まりって感じですネ。

実感ないですが...

サラリーマンだと、早ければ年末調整の手続の時期ですよね~

早期退職の身に年末調整は縁なし...

それと、ポルテのスタッドレスタイヤを考えないといけない季節です。

=== 参考 ===
【ぐるなび新規会員登録】

【宴会・グルメ検索:ぐるなびネット予約】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月14日 (金)

年寄りをこき使う

今が(たまたま)人手不足だからなのか、定年後もより長く働いてもらおうとか、年金も70歳以後から支給開始できるようにしようとか、「総活躍」の美名の下、老人をこき使おうと言う醜い政策方針が出ている。

やめて欲しいヨ。

NAZの様に、早期退職して、以後職に就かない(就けない)高齢者が、まるで悪人だと言わんばかりだ。
しかも、これでは福祉の後退だ。

数年前は就職難(雇用不足=人余り)と言われていたはずで、将来はAIその他の技術の進歩によって、それ以上の人余り(雇用減少)になると予測されている。

だから、そのような大きな流れを踏まえて、むしろ、安心して老後を過ごせるような政策を推進すべきだと思う。
定年を早めるとか、年金支給開始を早めるとか。
早期退職して、後進に道を譲った場合、優遇するとか。

政治批判とかそう言う事でなく、
単に自分の身の回りの事を綴っているだけです。

現役だった時代に担当していた金融業界では、大幅な人員削減が既に始まっています。
さらに不思議な事に、同時にATMも減少させる方針も出ている。
これ、ちょっと考えたら相反する様でおかしいんだけど、それこそ技術の進歩によって、カード(クレジット,デビット)や電子マネー(や仮想通貨も)により現金を使わない”キャッシュレス化”がますます進むからなのです。
ATMから現金を引き出す必要なんてないんです。
(現役時代を振り返ると、ATMはとんでもなく高額だったし)
現金が無くなれば、お札を数える(札勘する)人間も要らなくなるんだよね。

何れにせよ、定年を早めたり、年金支給を早めたりで、老後を安心して暮らせるような福祉社会が望ましいと考えます。
その方が、若い人(男女問わず)に「総活躍」してもらえる機会も増えるはずです。

=== 参考 ===
【キャッシュバック賃貸】

【レイコップ公式】 【デル・オンライン】
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧