2018年11月17日 (土)

1年ぶりに?

朝、お腹に違和感があった。

軽い膵炎の再発でしょうか?
概ね1年ぶりです。

朝食は普通に食べたが、その後、絶食・絶飲にして、終日、安静にしていた。

最後の入院は、まだ、去年。
なんとか入院は回避したい...

=== 参考 ===
【デル・オンラインストア】

【キャッシュバック賃貸】 【レイコップ公式】
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月23日 (火)

飲み切って下さい

内科クリニックでの慢性膵炎の診察と処方でした。
一応、総合病院での血液検査の結果を持って行った。

特に何もなく、3か月分の処方でした。

今回は、それに加え、喉がイガイガして、咳が少し出るようになったので、その点も診てもらった。

5日分ではあるが、4種類の薬が追加された。

  • 細菌の感染を抑える薬:オフロキサシン錠/抗生物質
  • 痰を出しやすくする:カルボシステイン錠
  • 咳を鎮める:アストマリ錠
  • 総合かぜ薬:ピーエイ配合錠

治まったと思っても止めず、飲み切って下さいとの事。

膵炎の薬と併せて6種類...
薬漬けです。

=== 参考 ===
【マツモトキヨシ公式通販サイト】

【人間ドックのここカラダ】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 4日 (木)

要経過観察

妻と、9月19日に受けた特定健診の結果を聞きに行った。
全体としては、「要経過観察」です。
また、オプションの肺がん健診,前立腺がん検診、共に異常なしでした。

細かな項目では、高/低出ているので、翌日に実施した膵炎の検査結果と併せて整理します。
(特定健診、膵炎検査の順)
(○:正常/-:検査なし)

  • 血小板 down down (過去もずーっと)
  • HDLコレステロール down - (過去2回も)
  • 中性脂肪 upwardright - (過去2回も)
  • 尿酸 upwardright - (過去もずーっと)
  • eGFR down - (過去検査なし)
  • MCHC upwardright ○ (珍しい)
  • A/G比 - upwardright (過去多い)
  • 総ビリルビン - upwardright (ほぼ毎回)
  • カルシウム - down (たまに)
  • AEOSOINO - upwardright (今回初)

自覚症状は、何もありません。

どうしたら、これらの悪い数値の改善が出来るんでしょうか?
結果説明では、食事と運動だそう。

===  参考  ===
【マツモトキヨシのオンラインショップ 】

【人間ドックのここカラダ】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月27日 (木)

CTと採血の順番

今日は、先週のCT検査の結果の診察でした。
CT検査も血液検査もマーカー含めて問題なし、との事です。
造影剤の混じった血液でも、検査結果に問題は生じませんでした(笑)

その他、健康管理に関して:

実は、そのCT検査の前日(9/19)に、予定通り、特定健診を受けました。
結果は、10月4日以降で。

9月18日には、妻が9月6日に実施した子宮がん健診の結果を聞きに行った。
当然、問題なし。

そして、9月25日に、妻の乳がん健診も受けました。
結果は来月になります。

<10月6日追記>
妻の乳がん健診の結果、問題なし。

=== 参考 ===
【人間ドックのここカラダ】


【マツモトキヨシ公式通販サイト】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月20日 (木)

スリッパとトレイ欲しいなぁ

定期的な、6ヶ月振りの慢性膵炎の造影剤CT検査を行いました。

前回と同じで、検査直後、私服に着替えている時に痒みを感じた
太ももや腰の後~お尻部分に湿疹が出ました。
その後、2~3時間程度で消えましたが。
(病院には連絡していません)

前回と異なる事もありました。

これまでは検査時刻が午後だったのですが、今回は朝でした。
その為、採血室が混んでいてCTの予約時間に間に合わず、先にCT検査をしてから採血しました。
なので、造影剤が投入された血液で検査になります。
…大丈夫かな?

病院が改装されていて、CT室の場所が変わりました。
これまでと同様に、検査着に着替えるのですが、ロッカーに小物を置くトレイが無かった
腕時計や小銭入れ、車のキーとかロッカーの網棚だけでは落ちてしまいます。
是非、トレイ欲しいヨ。
それに、スリッパも無かった
CT台への乗り降りの際、靴の脱ぎ履きが必要になる。
造影剤の点滴を繋いだまましゃがんだりになるので、是非、スリッパも用意して欲しいよネ。

それと、CT検査などの予約がある場合、採血を優先的に実施するなどの配慮も欲しいと思います。
造影剤が血液検査に全く影響が無ければ良いけれど...。

=== 参考 ===
【人間ドックのここカラダ】 【マツモトキヨシ】
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月11日 (火)

加熱式

先月末の8月31日、タマホーム(1419)から配当金計算書が来た。
4円分の記念配当が付いたと言う事です。

今月に入って9月1日、電算システム(3630)から、配当金計算書が来ました。

同時に、日本たばこ(JT:2914)から、中間配当金計算書が来ました。
今回は、加熱式たばこの試供品の案内が同封されていました。
最初の急性膵炎発症以来断煙しているので、どうしようかなぁと思ったのですが、完全に禁煙宣言している訳でもないですし、チェーンスモーカーだった身として興味はあるので、試供品を申し込んでみました。

そして、昨日(9/10)、岡部(5959)から中間配当計算書と優待品(クオカード)が届きました。

=== 参考 ===
【マネックス証券】

【楽天証券】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 7日 (金)

飲み合わせ

半月ほど湿疹が引かないので、皮膚科へ行った。

ちょい前の外科の時にも思ったのですけど、皮膚科って少ないねぇ...
ここって過疎地なのかなぁ、って思ってしまう。

診察し、塗り薬とかゆみを抑える飲み薬を処方された。

薬局へ行ったところ、緑内障の目薬と、飲み合わせ?(組み合わせ?,相性?)が悪いと言う事で、皮膚科の先生に連絡し、薬が変更になりました。

どんな飲み合わせの悪さだったのか、もはや判りませんが、”おくすり手帳”ってこんな時に役に立つのですね。

皮膚科の初診の問診では、膵炎とフオイパン(膵炎薬)は記入したのですけど、緑内障や目薬の事は書きませんでした。
目薬に飲み合わせがあるなんて思ってもいませんでしたし...。

調剤明細書には「重複投薬・相互作用等防止加算」とあり、料金が追加されているようです。
けど、
飲み合わせの問題(トラブル)を未然防止できたのは良かったと思います。
反面、
皮膚科の段階で判っていれば、調剤費用の追加も無くて済んだのではないか、と思ってしまう。

その為には、病院(医院)側での診察(処方)時、必ず、”おくすり手帳”を確認するようにすべきではないか?

おくすり手帳”にはその旨記載されている。
でも、病院で診察時に受付で”おくすり手帳”を出しても、「要りません」って返される事も多々...

いったいどうしたら良いのか?

=== 参考 ===
【レイコップ】

【デル】   【キャッシュバック賃貸】
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 5日 (水)

催促されて

前々から健康診断特定健診)の予定を決めなきゃ、って思っていたのですけど、いろいろゴタゴタして予約できませんでした。

が、催促された事もあり、やっと予約しました。
オプションで、血液検査だけと言う事で、肺がん前立腺がんの検査を追加しました。
日程的には、何と、次回の膵炎の検査(CTと採血)の前日になりました。

どちらも血液検査するから、どうせなら、膵炎の検査の中間の日程にしたかったんですけど...。

そうそう、膵炎に関しては、8月23日~24日、さらに、7月26日~27日に休膵日を実施しました。
普通に月1ペースです。

それに、白内障・緑内障での眼科医通いも続けています。
ちょうど、今日通院でした。

治療としては、自覚症状の無い緑内障に対して眼圧を抑える目薬だけです。
かすんだようにしか見えないと言う自覚症状のある白内障に関しては、以前は目薬が有ったのですが、今は目薬もありません。

<追記 9/6>
妻の子宮がん健診も行ってきた。
結果は一週間後。

=== 参考 ===
【人間ドックのここカラダ】

【マツモトキヨシ】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月29日 (水)

再会:サクレ

昨日、スーパーで再会できました。
20180829_1sacremng
氷菓「サクレ」ですが、お味は「マンゴー」。
8月の上旬に”一時販売休止”になり、スーパーから消えていましたが、再会できたのでマンゴー味ですが、購入しました。

想像以上にクリーミーな味わいです。
20180829_2sacremng
クリーミーなのは、結構多めに乳製品を使っているからだと思います。
その為か、資質も高いです。
なので、膵炎患者向けの「間食:○○」シリーズとしては採用できませんでした。

…やっぱり、レモン味最強説

=== 参考 ===
【人間ドックのここカラダ】

【マツモトキヨシ公式通販サイト】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月16日 (木)

間食:クール梅

8月10日には、サクレやアイスボックスなど脂質の少ない氷系のアイスが、スーパーから消えてしまいました...

今日、スーパーで新たな氷系アイスを見つけました。
買ってみた。
20180816_1ume
「クール梅」

甘さより梅っぽさが勝っている。
たぶん、こどもには受け入れられないでしょう。
大人にとっては、甘いだけじゃない味わいがある、って表現ですかね。

20180816_2ume
脂質はゼロです。

しかし。成分表以外の記述が気になってしまった。
それは、材料表示によると、梅酒が入っており、アルコールが含まれているそうです。

膵炎にとって、脂質以上に摂取制限しなければならないアルコールが入っているのです!

食べるべきか?
控えるべきか?

=== 参考 ===
【マツモトキヨシ公式通販】

【人間ドックのここカラダ】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧