« 間食:懐中 | トップページ | 再加入で初月扱いあるの? »

2019年11月30日 (土)

Ride on

先日、NISAロールオーバーの事、真剣に考えなきゃ、って思ってたんだけど、12月いっぱいで考えれば良いかとのんびりしてました。

25日、警告みたいなのが来た。
あまり猶予が無さそう...

26日、NISAロールオーバーの申し込みをした。
とりあえず、全銘柄そのままNISAへ移行する形で...「審査中」

27日、「審査完了」

<2015年に購入したNISA銘柄>

  • 電算システム(3630)
    人生初の株式投資銘柄,
    準地元(会社員時代に取引),優待
  • 西松屋(7545)
    優待目当て,値下がり
  • 木曽路(8160)
    地元,優待
  • ライドオンエクスプレス(6082)
    優待目当て→優待減額,長い間マイナスだった
  • 伊藤園(2693)
    優待,株価爆上げ

これらについて、次のような方針で考えています。

  1. NISAの継続
    電算システム,木曽路
    …優待も魅力だし、そこそこの株価上昇だし、地元企業を応援したい
  2. 課税口座へ移す
    伊藤園
    …大きな値上がりで、売却して非課税で利益を確定する手もありますが、優待も魅力ですし、これまでの株価の傾向から、今後も株価が上昇すると予想(期待)しているので、課税口座になっても、優待はそもそも非課税な訳だし(笑)
  3. 売却(を試みる)
    ライドオンエクスプレス,西松屋
    …自分にとって優待の魅力が下がった事もあり、利益を確定したいと考えてます。
    …ライドオンエクスプレスは、29日に売却成立
    …西松屋は、そもそも値下がりしているので、購入時の価格で売注文を出しているが、まだまだ。
    …このまま売れなかったら、そのままNISAで継続されるが、その後、値上がりしたら売却すれば良い?

伊藤園を特定口座(課税)に移せば、2020年のNISA枠も少しは利用可能になるはず。


【松井証券】

【SBIネオモバイル証券】

|

« 間食:懐中 | トップページ | 再加入で初月扱いあるの? »

投資生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 間食:懐中 | トップページ | 再加入で初月扱いあるの? »