« 入院給付金の請求に診断書は不要 | トップページ | 100%完了で2時間・・・ »

2018年12月12日 (水)

大口キャンセルでも?(ソフトバンク)

株式新規上場(IPO)で、ソフトバンクが話題になっていますよね。
3社から申し込んでみました。

12月10日、1社で当選、1社で補欠となりました。
(もう1社は、未抽選)
抽選にかなり時間が掛かったようで、結果を見られたのは、夜遅く。

昨日(11日)には、当選した分の購入申し込みを済ませた。
補欠と未抽選分は、辞退と決めた。
…大幅に初値が上がるとは思えませんので。

そしたら、今日になって、当選した証券会社から、当選(補欠)割当数不足とか、資金拘束不足とか、意味不明な「お知らせ」が届いた。
その「お知らせ」の電話番号に電話したが、なかなか繋がらない。
1時間弱で繋がった。

話を訊いたところ、当選割り当て数を増やすことが出来るとの事でした。

怪しい...よね。

大口のキャンセルでも出たのだろうか?
運の無いNAZでも簡単に当選するし、当選の増枠の勧誘もあるくらいですから、世間で騒がれているような人気は、全く無さそうですね。

まぁ、配当性向は高いようなので、初値が上がらなくても、小数なら長期保有もありでしょう。

=== 参考 ===
【マネックス証券】 【楽天証券】
 

|

« 入院給付金の請求に診断書は不要 | トップページ | 100%完了で2時間・・・ »

投資生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大口キャンセルでも?(ソフトバンク):

« 入院給付金の請求に診断書は不要 | トップページ | 100%完了で2時間・・・ »