« 一気にせず | トップページ | 3回修理しても治らず... »

2018年11月13日 (火)

個人情報の利用目的にあれば何をやっても良いのか?

昨日(12日)に、野村證券から「ゆとりたいあ」のDMが届いた。

で、同じその日に、ケータイ宛に知らないフリーダイアル(0120)から、着信があった。
出なかったけど。

調べたら、その「ゆとりたいあ」の番号だった。
しかも、”迷惑電話”として報告されているケースも散見される...

一応、口座を持っている(残高\0.-)から、ケータイの電話番号も分かっているのでしょう。
しかし、それにしても、当初の口座開設を目的に登録した個人情報の携帯電話番号を、(おそらく?)その時点で存在しなかった全く異なるサービスの営業活動・勧誘活動で使用して良いのだろうか?

そんな疑問を、ぶつけてみた。

その結果:(本日、回答が来た)

この度は、「ゆとりたいあ」サービスのご案内のお電話につきまして、ご迷惑をおかけし申し訳ございません。
 
お客様へおかけする電話番号の使用等につきましては、「野村の約款・規定集」にある「個人情報の利用目的」に照らして行わせていただきましたが、ご不快な思いをさせてしまい、申し訳ございませんでした。
 
また、今後は勧誘等のお電話を控えさせていただきます。
 
今回のご意見につきまして、一同真摯に受けとめ、今後、お客様にご満足いただけるように、より一層努力をしてまいります。
何卒よろしくお願い申し上げます。

「個人情報の利用目的」には、サービスの案内やセールスも含まれているが...

だとしても、固定電話の電話番号だって登録してあるはずなのに、いきなりケータイへ電話するって、礼儀としてどうなの?とも思います...
しかも、個人情報である住所を使ってDMを送り付けて来ておいて、さらに、同じ日に、追い討ちをかける様に電話とは...

例えば、NAZが以前勤めていた無名企業の個人情報の保護方針だと、先に書いたけれども、個人情報を取得した時の目的以外の利用目的で使用する事は固く禁じられていた。
さらに、その個人情報を取得した部署以外の他部署での利用も禁止されていた。

大企業であるはずの、しかも、厳しい基準の金融庁所管であるはずの野村證券の個人情報の保護方針はこの程度のものなのか...、と、とても残念でならない。

加えて、Webサイト上に、その電話番号が”迷惑電話”として報告されている事実があるように、営業活動の内容そのものにも、問題があるだろうと想像します。
(電話に出ていないから、断言は出来ませんが...)

まぁ、「電話を控える」と言う回答だけが救いです。

=== 参考 ===
【マネックス証券】 【楽天証券】
 

|

« 一気にせず | トップページ | 3回修理しても治らず... »

投資生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 個人情報の利用目的にあれば何をやっても良いのか?:

« 一気にせず | トップページ | 3回修理しても治らず... »