« フリーズの連続 | トップページ | 手数料 »

2017年11月29日 (水)

軽い膵炎

11月26日以降、風邪の状況は徐々に良くなっており、夜の咳もほとんど出なくなった。

昨日(28日)は、午前に歯医者へ行ったが、治療中、ちゃんと口を開いていられました。

そして今日(29日)になり、朝、腹痛を感じ、朝食を食べなかった。(食欲はあるのだが)
風邪薬の影響が胃に出ているのかなぁ、と思っていた。

午前に眼科医で緑内障の視野検査を行った。
前回(約1年前)と同じ傾向で、悪化してはいないようである。
次回、画像診断でも進行していなければ、めでたしめでたし。

その後、思いの外、眼科医が早く終わったので、風邪ではなく腹痛に関して内科クリニックへ行った。
血液検査,尿検査,CT検査を行った。

  • アミラーゼ(すい臓)
    1101 (標準:40~129)
  • CRP(炎症)
    0.35 (標準:0.00~0.30)
  • 白血球
    8.5 (標準:3.9~9.8)
  • 尿アミラーゼ
    6000以上 (標準:50~875)

膵臓の障害を示すアミラーゼ値が大幅にオーバーしており、軽い膵炎を発症しているとの診断。
ただし、炎症を示すCRP値の値が標準値を少し超えているものの、異常と言うほどでもない事から、膵臓以外の他の臓器へは広がっていないとの事。

対処としては、膵臓など消化器官に負担を掛けずに数日様子を見る。
つまり、まずは食事はおかゆ程度にする。
それで治まっていくようなら徐々に食事を上げる。

それでも改善せず悪化するようであれば、入院施設のある病院での治療を受ける必要がある。

極力消化器官の安静を図って、夜になって、腹痛は少なくなり、かなり改善したと思います。
…しかし、油断禁物

軽い膵炎」ってこれまでに無かった。
膵炎になった時は、毎回、即入院でした。
とにかく、激痛で通常の生活できません。
このまま軽い膵炎で終息してくれる事を願います。

=== 参考 ===
【がん予防メディカルクラブ『まも~る』】

【人間ドックのここカラダ】

|

« フリーズの連続 | トップページ | 手数料 »

急性膵炎~慢性膵炎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 軽い膵炎:

« フリーズの連続 | トップページ | 手数料 »