« 心霊現象か? | トップページ | 人材難 »

2017年10月10日 (火)

32

32回目の結婚記念日ですが、祝日ではない(笑)
32年前に考えた作戦と違うじゃないか!

しんきんへ行き、宝くじ定期の当選金(末等=300円)を引き出した。
前に言われたように、一旦、窓口で700円入金してから、ATMで1000円を出金した。

自宅へ帰って確認したら、入金の際、窓口で「取扱票」を渡されていた。
そして、その「取扱票」には、200円の収入印紙が貼ってある。

僅か700円の入金で200円の印紙税
・・・あまりに勿体無い話だと思う。

もちろん、その印紙税額は、NAZが負担した訳でなく、しんきんが負担しているので、直接的な実害は無いです。
それにしても、しんきんにコスト意識が無さ過ぎると感じた。

しんきん全体のコスト状況が悪化すると、最終的には預金者の我々にも(悪)影響が出る事になる。
ただでさえ、まともな預金金利付けれていない訳だし...。
いくら田舎とは言え、しんきんの経営者には、もっと意識を持っていただきたいと思ってしまった。

=== 参考 ===
【タワーレコード】

|

« 心霊現象か? | トップページ | 人材難 »

ため息(旧)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 32:

« 心霊現象か? | トップページ | 人材難 »