« 進行していない | トップページ | AZ-1 »

2017年9月16日 (土)

早合点の警告

9月も半分以上経過しましたが、今月(のはず)、「特アクア」の安全機能の1つ”プリクラッシュセーフティシステム”の警告が初めて発動されました。

どんな局面だったのか、ドライブレコーダーの映像を確認したいと思っていますが、今のところ見つけていません。

決して、脇見でブレーキ操作が遅れたとかではなく、交差点内で停止しないように交差点の先の車ギリギリに止めようとした際に警告が発動されました。
自動ブレーキまでは発動していません。

当初、感度を高くしていますので、かなり敏感に反応したのかも知れませんね。

今回思った事:

  • 出来れば、言葉で警告してほしい
    ブレーキ!」とか。
    単なる警告音たけだと、レーン警告その他の警告も有り、人間側の判断がどうしても遅くなるように思う。(特にNAZのようにお年寄り)
  • 同じ警告音でも、鳴る位置を変えてほしい
    例えば、判りやすい例だと、レーン警告の場合、対象のレーンの側、つまり、から警告音が鳴るようにすれば、衝突の警告(で鳴る)と直感的に(瞬時に明確に)区別できると思うのです。

今回は、多少早合点な警告かも知れないですが、有用な機能だと思いますので、今のところ感度を下げたりはしませんヨ。

=== 参考 ===
【JAF】  【ガリバー愛車無料査定】
  

【オートバックス】

|

« 進行していない | トップページ | AZ-1 »

アクア(PRIUS C)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 早合点の警告:

« 進行していない | トップページ | AZ-1 »