« 光学ズーム | トップページ | 見通し甘く »

2017年8月11日 (金)

脅迫体質

ニュースで「万引き無実の中学生に警官が暴言で自白強要」なんてのを見た。
中日新聞
オリコンニュース

自身の経験から、警察なんてあんなものです。
首洗って待っとけ!」と言われた事あるし、家族(妻,親)、勤め先(上司,支店長)、取引先にまで犯人だと決め付けて連絡された。
しかも、わざとこちらに聞こえるように連絡するのだ。
あろうことか、取引先へ捜査にも入った。
取引先の経営者から「お金で解決してやろうか」と言う申し出もあったが、それでは非を認める事になるので、お断りした。

後に、真犯人が見つかったが、お詫びすらない

どんなに脅されても、己を貫く強い意思が無ければ、普通の人は自白に追い込まれると思います。
(ラグビーをやっていた事で耐えられたと思っています。)
警察はそう言う所です

テレビのコメンテーターが「まだこんな事やっていたのか」と言っていたが、過去も、現在も、そして未来も、何ら変わらないと思います。
”可視化”なんて、所詮、取り調べる側の裁量なのです。隠そうと思えば意のままで、大した効果などあるはずがない。

警察の「脅迫体質」とお役所(厚労省,労働局など)の「隠蔽体質」は未来永劫変わる事はないと思います。

=== 参考 ===
【中日新聞/東京新聞】

|

« 光学ズーム | トップページ | 見通し甘く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110793/65654260

この記事へのトラックバック一覧です: 脅迫体質:

« 光学ズーム | トップページ | 見通し甘く »