« 梅雨明けに洗車 | トップページ | 鍋のその後 »

2017年7月22日 (土)

国保の軽減について

実際に経験したのですけど、理解していないので、一度、整理しておこうと思います。

今日、国民健康保険の保険料の本決定の通知が来ました。
しかし、予想に反して、保険料が高額なのに驚いた...

国保の軽減って、どうなっているのか、整理しないといけませんね~

【非自発的失業者】
所得額を3割(=7割引)として保険料を算定します。
失業した翌年度まで適用される。

【低所得者】
所得に応じて、7割軽減,5割軽減,2割軽減されます。

自身に当てはめてみると、
非自発的失業者に関して、適用期間がある事に今気付いた。
そして、昨年度までで適用期間は終わっている。
低所得に関して、所得なしを前提にシュミレーションしていたが、確定申告が裏目に出たようです。
今回は5割でもなく2割軽減が適用されました。
7割軽減とは大きな違いです。
それにしても、なぜ3割軽減じゃなく2割なんだろう?

6月の妻の年収調査の時も思ったのですが、その不安は的中。
本当に陥りやすい失敗だったのです。

=== 参考 ===
【がん予防メディカルクラブ『まも~る』】

|

« 梅雨明けに洗車 | トップページ | 鍋のその後 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110793/65570916

この記事へのトラックバック一覧です: 国保の軽減について:

« 梅雨明けに洗車 | トップページ | 鍋のその後 »