« 樹脂キャップ | トップページ | 水道管:経年劣化 »

2017年4月 5日 (水)

リウマチ性多発筋痛症

前回のCT検査から6ヶ月振り、入院から3ヶ月振り、CT検査を受けた。
結果は来週の診察にて。

さて、

母の全身痛の病気ですが、3月時点の診断書の内容と少々異なる方向に進んでいるので簡単に整理します。

3月23日:
近所の整形外科医院ではダメなようで、総合病院へ連れて行った。
しかし、紹介状も無く行ったので、紹介状とMRIを貰って来なさい、との事でした。

それでは納得できず、

3月29日:
治療を受けている整形外科医院とは別の医院へ行って総合病院への紹介状を貰いました。
診断書にあったような局所的な病名ではなく、全身的な疾患の疑いがあるとの診立てで、”整形外科”などではなく、”総合内科”を受診するように指示されました。
そのまま、総合病院へ行った。
その結果、次回(4月5日)に”膠原病科”の予約となった。

で、今日、NAZ自身のCT検査も兼ねて、母を総合病院へ連れて行った。
今回の診断名は「リウマチ性多発筋痛症」と言う事です。
ステロイド薬での治療の話がありましたが、副作用を嫌って前回処方された薬(痛み止め)で一週間様子を見る事となった。

===参考===

【がん予防メディカルクラブ『まも~る』】

【メポからだグッド】

【人間ドックのここカラダ】

|

« 樹脂キャップ | トップページ | 水道管:経年劣化 »

急性膵炎~慢性膵炎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リウマチ性多発筋痛症:

« 樹脂キャップ | トップページ | 水道管:経年劣化 »