« エコポイント | トップページ | 通すべきか? »

2011年3月 4日 (金)

レベルを下げてまで

受験に挑んでいる次男の事です...

2月26日に、前期~中期の最終発表がありました。
結果は、1校だけ合格貰いました。

その時点で、「浪人はしない」と申し渡しました。
(実は、内心、良い大学に受かった、と思ってました。)

しかし、本人は、合格した大学は本意ではないようで、
その日のうちに、合格できなかった大学で学科を変えて後期試験を申し込んだ。

2月27日以降、それでも、息子は、悩んでいる...

3月2日、本当に最後の最後の試験を申し込んだ。

親としては、合格を貰った大学に比べると、
レベルはかなり落ちるんじゃないかと思うし、
そこまで下げなくても、合格貰っている大学なら、
バンバンザイなのです。

しかし、
本人は、どうしても、保健体育の教職課程を選びたいと言う事で、
今回、最終の決断をした。

合格している大学も教職課程は選択できるが、
スポーツ系の専攻でもマネジメント系の学部の為
保健体育の教職はないのです。
それに、2月26日に申し込んだ大学も、
保健体育が選択できない学科に変更したので、
受験しないと言う...

|

« エコポイント | トップページ | 通すべきか? »

ため息(旧)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レベルを下げてまで:

« エコポイント | トップページ | 通すべきか? »