« 練習試合@5/9 | トップページ | 初戦→ベスト8 »

2010年5月12日 (水)

国民ID

新聞で、2013年までに「国民ID制度」を導入する方針だと言うのを見た。
「国民一人一人に識別のための共通IDを割り当てる」と言うものだそうです。

”ID”と言う表現を使うと言う事は、単なる番号ではなく、もう少し「血の通った」ものなのだろうか??

個人的に、面白いなぁと思ったのは、
「戦略では”民間IDとの連携可能性も検討する”としている」と言う部分です。

> 朝日新聞

結局、住民基本台帳番号が有効に活用されなかったので、”次の”「国民総背番号」の制度を模索している訳です。

それ以外にも、「社会保障番号」だったり「納税者番号」だったり、政府は手を変え品を変え、いろいろな方法で、目論んでいます。
その昔は「グリーンカード」などと称した構想もありました。

「国民総背番号」は、権力者・支配者にとって「支配の証」のようなステータスなのでしょうね...

個人情報の問題やプライバシーの問題はさておき、NAZという『人間』を、単に『番号』で片付けようとする安易な姿勢に、個人的に猛反対。

|

« 練習試合@5/9 | トップページ | 初戦→ベスト8 »

ため息(旧)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国民ID:

« 練習試合@5/9 | トップページ | 初戦→ベスト8 »