« 購入と回収 | トップページ | 汗と泥に塗(まみ)れて »

2009年12月31日 (木)

最後の・・・

昨日の午後から、父の病院で付き添って徹夜しました。

今回は、父は全く眠らなかったです。
横になっても、5分位で起きてしまいます。
起きてベッドの上で座っている時間が長いのですが、その間、いつ倒れ込むか不安なので、NAZはベッド脇に立って、すぐに支えられるように身構えているのです。

そんな訳で、とにかく疲れました。

しかも、言葉がほとんど不鮮明で、何を言っているのか聞き取れない状態になってしまいました。
何かを伝えようとしているのでしょうが、それが分からない・・・
こちらの声にも反応はするのですが、肯定か否定かすらはっきりしない・・・

起きて目は開けているけれど、朦朧としている感じです。

一人で付き添っていると、
こんな状態なので、
本当に一時帰宅できるのかなぁ~
却って消耗するんじゃないかなぁ~
などと考えてしまう。

朝になって母も合流し、予約しておいた介護タクシーで自宅へ戻りました。

恐らく、最後の自宅です。

その父を囲んで、家族総集合で、昼食会となりました。

メンバーは、

NAZ,NAZ妻,NAZ長女,NAZ長男,NAZ次男

妹,妹旦那,妹長女,妹長男

総勢、10名(孫が5人)になります。

夕方、再び、介護タクシーで病院へ戻りました。

残念ながら「外泊」でなく「外出」なので、日帰りになってしまい、お正月を自宅で迎える事は出来ませんでした。

そして、
何かを暗示するかのように(?)、雪が舞い始めました。

新年は真っ白になりそうです。

|

« 購入と回収 | トップページ | 汗と泥に塗(まみ)れて »

癌の手術~闘病(父)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最後の・・・:

« 購入と回収 | トップページ | 汗と泥に塗(まみ)れて »