« 不在なので | トップページ | Boot »

2009年12月14日 (月)

在宅

父が退院しました。

NAZが家に帰ったら、ちょうど、父がヨチヨチ歩きで母に付き添われて、ダイニングへ歩いて来ました。
「お帰りなさいっ!」と声を掛けました。

食事の時間にダイニングへは来るのですが、実際にはほとんど食事を摂る事が出来ず、せいぜい1口,2口柔らかいものを口にする程度です...

おそらく、孫の姿を見たいのでしょう。

担当医が往診担当の医師に替わったので、薬がこれまでとは全く変わったそうです。
点滴の輸液は同じものですが、普段の飲み薬も変更になり、1日3回(8時間おき)の薬に変わり、痛みが出た時の飲み薬が座薬になったりしました。
入院中の痛み止め薬は、とても即効性が高く効果があったようですが、往診医によると、持続時間が短いのだそうです。

点滴を持って、家の中をヨタヨタ歩いている姿を見ると、これからの介護には、相当の覚悟が必要だと感じた、在宅初日です。

|

« 不在なので | トップページ | Boot »

癌の手術~闘病(父)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 在宅:

« 不在なので | トップページ | Boot »