« 助手席PW | トップページ | 限界 »

2009年12月22日 (火)

睡眠薬

昨夜から、父が寝られず。
在宅看護の体制になってから、往診医により、薬(睡眠薬)が変わったが、合わなかったようです。

何度も起きてしまい、用を足そうとするも出ない。
足元も急激におぼつかなくなった。

果てにベッドから落ちて(降りたかもしれないが)倒れてしまった。
ベッドに上げるのにも一苦労。

少しコチラが眠っていたら、点滴のモーターから警告が、

輸液剤が流れていません。
チューブが折れていないか、
クレンメが閉じていないか、
確認してください。

朝、調べてみたら、点滴の針が外れているようでした。
急遽、訪問看護師に対応してもらった。

結果的に、
NAZはほぼ一睡も出来ない状態でした。

在宅看護の厳しさを実感しました。

|

« 助手席PW | トップページ | 限界 »

癌の手術~闘病(父)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 睡眠薬:

« 助手席PW | トップページ | 限界 »