« 価値ある2本 | トップページ | 結局... »

2009年11月 8日 (日)

えらい

昨日、父の状態が悪くなり、夜になって病院へ連れて行った。

曰く、「えらい

夜の8時くらいに休日夜間救急へ行きましたが、家に戻ったのは午前様でした。

状態を医師に説明するのも「えらい」と言う表現しか出来ない。
瀬戸の方言ですから、父は、「えらい」以外の表現が出来ない。
医師はそれを「倦怠感」とカルテに記入していた。

瀬戸人のNAZは、「ちょっと違う」
と思ったのですが...

今や、父は、食事もせいぜい一口しか食べられないし、水分もほとんど摂ることが出来ない状態になってしまいました。
そのため、栄養不足で脱水状態に陥っています。
それにより、体力が減退し、「えらい」になってしまっています。
対応としては、点滴で栄養分と水分を補給する事になります。
点滴をすると、少しは「えらい」が楽になる様子です。

検査では、炎症値がかなり高くなっているという事以外は、致命的な結果は出ていないそうです。
特に入院して治療する必要はなく、点滴による体力回復が最優先のようです。

これから、毎日点滴に通わなければなりません。

で、

今日も休日ですが、病院へ連れて行き、点滴してきました。

思うに、治療によって、食べられない,飲めない状態を回復させる方法はないのでしょうか?

本人は通うのも「えらい」ので入院したかった雰囲気でしたが、病院側から治療拒否されたようにNAZは感じてしまいました...

水曜日も同じような状況でしたし、
それで、土曜日ですから、
確実に病魔は進んでいると感じます。

|

« 価値ある2本 | トップページ | 結局... »

癌の手術~闘病(父)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: えらい:

« 価値ある2本 | トップページ | 結局... »