« 順調すぎた | トップページ | 下顎骨骨折 »

2008年6月 7日 (土)

よもやのたらい回し

次男(高1)がラグビーの試合中に怪我をしました。
歯茎から大量に出血した状態で、ゲーム中に退場しました。
近い所だったんで見に行ってましたが、かなり悪そうなので病院へ行く事にしました。

1軒目はグラウンドから近い(救急)病院で、「口腔外科の先生いますか?」って訊いてみたら「いない」って事だったので次へ。

2軒目は自宅近所の掛かりつけの歯科医へ。
見た目以上に悪いという話で、やはり専門の口腔外科で診てもらわないといけないと言う事でした。
先生が、1件目の病院の口腔外科のドクターを個人的に知っていると言う事で、そのルートからも連絡してもらったのですが、連絡がつきませんでした。
結果的に少し離れた大学病院へ紹介状をもらって行く事にしました。

3軒目の大学病院では、きっちり診てもらえました。
レントゲン,CTスキャンなどで確認した結果、
下顎の正面部分が完全に(まっぷたつに)折れている状態と判明しました。

治療方法としては、入院が必要で、上下の顎を完全に固定して4週間くらいかかるとの事。
あるいは、手術をして骨を固定するプレートを入れる方法もあるとの事。

コチラとしては、まさか、そんなにひどい怪我とは思っていなかったので、とにかく愕然としてしまいました。

・ ・ ・

父の入院の事もあり、家族のうち2人が別々の病院に入院しても大変なので、結果的に父の入院している病院に厄介になる事にしました。
大学病院の先生にはいろいろ細かく説明してもらったりして(しかも、おそらく、口腔外科の他のスタッフも招集されたようですし)、大変申し訳なかったですが、再び紹介状をもらって父の病院へ。

父の入院する病院とは、1軒目の病院なのでした。

1軒目へ舞い戻って、口腔外科のドクターとも連絡がつき、その日の内に入院が決まりました。
ここへたどり着くまでに凄く時間がかかってしまい、今日の処置は骨折部分がこれ以上ズレたり広がったりしないように仮に固定するだけで、本格的な対応は翌日行う事になりました。

現在、爺・孫が同じ病院に入院している状態です。

もし、NAZが入院したら、
「3世代同居」ならぬ
「3世代入院」になってしまいますよ。

笑い事ではありません

|

« 順調すぎた | トップページ | 下顎骨骨折 »

ラグビー」カテゴリの記事

癌の手術~闘病(父)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: よもやのたらい回し:

« 順調すぎた | トップページ | 下顎骨骨折 »