« ゴム交換 | トップページ | 引退 »

2008年4月23日 (水)

継承

父親から、
「検査の為明日から入院する」
と聞かされた。
掛かり付けの医院で
「早急な手術が必要」
だと言われ、総合病院へ紹介された形。

胃潰瘍(かいよう)が悪化しており、全摘出しなきゃいけない状態だと聞いているようです。
医者から「王監督と同じ手術」って言われたらしいですけど...

たしか、王監督は「胃癌(がん)」だったんでしょ?
それに、術法は「腹腔鏡手術」で誰でも簡単に出来る手術じゃないと思うんだけど...。
医者としては、
「手術しても元気になりますよ」
って言う意味も含めて、王さんを例に挙げたのかも知れません。

でも・・・
「癌」となると心配が増大しますよ。

さて、実は、父は若い時、胃潰瘍で8割(だったか)の胃切除をしています。
その時の傷跡も大きく残ってます。

さて、さて、その息子のNAZも胃潰瘍を継承しています(いました)。
世界中の誰も、今まで、気づいていないと思いますけど、自身の胃潰瘍の写真メインページ内で公開しています。

NAZの場合、医療の進歩のお陰(?)で、ピロリ菌の除菌を含めて、内服薬で治療できました。

父の場合は進行しすぎていて、手術しか手が無いと言う診立てのようです。

・・・そんな話を聞かされて、
翌日(明日)から出張な訳で、
とても心配ですよ。

|

« ゴム交換 | トップページ | 引退 »

癌の手術~闘病(父)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 継承:

« ゴム交換 | トップページ | 引退 »