« 人格の危機 | トップページ | アナウンサー志望 »

2007年11月15日 (木)

快適なバスの旅

高速バスを使っての出張が結構多いNAZです。
列車の旅に比べるとかなり疲れますよね~。

本日も明日に掛けて1泊出張ですけど。

NAZの場合、片道3時間弱の道程です。
途中で1回、サービスエリアで休憩があります。
喫煙のチャンスはこの時だけ。
それに、バス車内での食事はする気がしない。
全体的に、身動き出来ないのが辛いですね~。

だったら、寝てしまえっ!って事になります。
・・・でも、意外に、寝心地良くない。
加減速するし、きついカーブもあるし、揺れるし...

体が固定されずズルズルお尻が滑ったりして、不安定なのがいけないんです。

ふと思いました。
シートベルトしてみたら?って

これまでは拘束感がイヤで、高速バスではシートベルトしてませんでした。
自家用車ではベルトしないと落ち着いてハンドルを握れない人なのに。

その結果は?
滑り落ちる感覚もほとんどなくなって、快適でしたよ。
(よく寝れたって言う事)
それに、いざって言う時、命が助かるかもしれませんから...
(その替わり、首が寝違え状態でした)

|

« 人格の危機 | トップページ | アナウンサー志望 »

ため息(旧)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 快適なバスの旅:

» バスの旅、再び [届かない日々のため息]
今日から明日に掛けて、出張です。バスの旅です。 前に書いたように、ベルトでの固定 [続きを読む]

受信: 2007年11月26日 (月) 02時11分

« 人格の危機 | トップページ | アナウンサー志望 »