« 歴史的な勝利 | トップページ | 完徹 »

2007年10月 5日 (金)

障がい

愛知県の春日井市で、「障害」の表記を「障がい」に改める事になったそうです。
中日新聞より
」の文字はマイナスイメージが強いため、身体障害者に配慮しての措置。
県内では、豊田、常滑、高浜、清須が既に実施しているそうだ。

人は、言葉として「しょうがい」と聞けば、頭の中で「障害」と言う文字に変換して、その意味を解釈しているのだと思う。
少なくとも、NAZはそんな思考パターン。
だから、「障がい」と表記しても、それを読む時「障害」に変換して、文章を理解する。

  • なので、個人的には、この配慮は無意味と思う。
    むしろ、「障がい」のような表記を見た時、妙な違和感を覚えて、逆に、より強く「」をイメージしてしまうような気がする。

|

« 歴史的な勝利 | トップページ | 完徹 »

ため息(旧)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 障がい:

« 歴史的な勝利 | トップページ | 完徹 »