« M40 | トップページ | 雨に流れる »

2006年8月13日 (日)

巻き爪の矯正経過(M38)

<M38>
天文ファンにとっては「ぎょしゃ座の散開星団」が思い浮かぶかも知れません。
…残念ながら、絵になるような美しい星団ではないですが。

<M38>
ドラゴンズ、大勝で「マジック38」です。

* * *

さて本題。
以前、ホームページの『ひとりごと』コーナーで巻き爪について書きました。
(内容は2004年10月11日の記事を参照ください。)
その時、結構、多くの反響がありました。
大雑把な内容を抜粋します。

長い間、両足の親指の巻き爪に悩んでおり、何とか治したいと思っていました。

  1. 最初に試したのが、整形外科医での治療。
    「治療」とは言っても、その実態は「生爪を剥ぐ」と言うもの。
    爪の三分の一くらいを剥ぎました。麻酔が切れた後は、まさに「拷問」でした。
    「新しく生えてくれば治る」との事でしたけど、結果、全く効果はなし。元に戻ってしまった。
  2. 次に注目したのは「コットンパッキン」という方法。
    具体的には、皮膚に食い込んでいる爪の先に綿を詰める方法です。
    この方法はどちらかと言うと、痛みを和らげるためのものです。
    それを拡大解釈して、綿の圧力でできる限り爪を外へ押し出そうとしました。
    結果として少しは改善されるが、限界を感ずる。
  3. そして、たどり着いたのが「巻き爪矯正」と言うもの。
    形状記憶のワイヤーやプレートで爪をまっすぐに伸ばそうと言う事。
    病院で治療すればよいものを、「自分で治す」を目標にしてしまった(笑)。
    その超弾性ワイヤー(形状記憶ワイヤー)の代用品に選んだのが、釣具の「中通し用ワイヤー」でした。

とても快適で、それ以来、巻き爪の痛みから完全に解放されています。

その後、このブログでも1回、経過を書きました。
久しぶりに、現状報告をしますね。
2年近くが経過したのですが、相変わらず、ワイヤーを通し続けています。
現在は写真のように「2本挿し」の状態です。
20060813maki_l 20060813maki_r
爪が長くなった時には2本にしています。
この状態で、爪の湾曲状態を見ると、こんな感じです。
20060813maki_all
食い込む」様な感じはなく、当然、痛みも全くないです。

まぁ、この状態でも大きな問題はないのですが、次のような、ちょっとした不満がない訳ではないです。

  • 爪を伸ばしておかなければいけない。
    スポーツ(ラグビー)で、ボールを蹴ったりする時に、少々不安かな。
  • ワイヤーを入れっぱなし
    ワイヤーを外すと元に戻ってしまいそうで、ずーっと入れていますが、完全に矯正する事は出来ないのだろうか?
  • ワイヤーの強度不足
    当初から同じワイヤーを使っていますが、もう少し弾性の強いものに換えた方が良いだろうか?

さぁて、どうしようかなぁ・・・
今度、しばらくの間、ワイヤーを外してみようかと思っています。
今の爪の長さが耐えられないような長さまで伸びたら、チャレンジしてみます。
それで、巻き爪が元に戻らないようなら、非常にありがたいですからネ。

【重要】
ここ紹介した方法は「シロウト療法」です。
NAZ自身の個人的な体験を日記風に書いているに過ぎません。
単純にマネしたりしないで下さい。
同様の方法で巻き爪の苦痛から解放されたい場合には「自己責任」において実施ください。
NAZは一切の責任を負えません。

|

« M40 | トップページ | 雨に流れる »

巻き爪&歯槽膿漏」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 巻き爪の矯正経過(M38):

» 釣具 [健康 Gメン販売]
ジギングロッド・リールなどが豊富な品揃え釣具のロッドは、ウエダ・テンリュウ・エバーグリーン・シマノ・ダイワetcリールは、シマノ「ステラ」ダイワ「ソルティガ」言うまでも無くツインパワーやアルテグラ(シマノ)販売 [続きを読む]

受信: 2006年9月 1日 (金) 12時10分

» 爪切りました(24) [届かない日々のため息]
巻き爪を独力で治療しています、こんな感じで。と言う訳で、超弾性ワイヤーを2本入れ [続きを読む]

受信: 2006年9月 3日 (日) 02時18分

» アーチ(M17) [届かない日々のため息]
帰ってきましたよ。長~い、2週間に渡る出張から。 で、さっそくですが、巻き爪の状 [続きを読む]

受信: 2006年9月24日 (日) 02時11分

« M40 | トップページ | 雨に流れる »