« 100S | トップページ | たまには »

2006年7月31日 (月)

ゼロ金利

ゼロ金利が解除されて、金利は上昇傾向にありますよね。
そんな中、事件発生!です。
…出張先に「トラブル」の連絡がありました。

大口定期預金中途解約したところ、通常なら約定利率の70%の利率で利息を計算をするはずなのに、
…何と!利息が全く付かなかった、との事。

出張先でもあり資料もないし、曖昧な記憶をたどって思い起こしてみたら、思い当たる節がありました。

大口定期預金の場合は、中途解約後に同条件で預け替えを行った場合にすごく有利になってしまうのを防止する為に(すなわち、大口の定期性預金の流動化・流出を防止する目的で)、現時点の金利との比較を行って、中途解約利率を低く抑える規定があった筈です。

上手く表現できないですが、実際の預金規定はこんな感じです。
大口預金の規定」(UFJ銀行)
(「期限前解約時の取り扱い」と言うところに注目)

この規定を見ると、預入時点より現時点の金利の方がかなり高くなっていると、最悪、「0%」の利率もあり得ますね。

金利が上昇している局面において、逆にゼロ金利」になってしまう事がありますので、皆さん、十分注意ください。

…って、NAZは全くもって大口預金」には縁がありませんので…(笑)

|

« 100S | トップページ | たまには »

ため息(旧)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゼロ金利:

« 100S | トップページ | たまには »