« what can i do | トップページ | 陥落 »

2006年5月26日 (金)

奥歯の根っこ

久しぶりに歯医者へ行った。

水曜日くらいから、右上奥のブリッジ部分にグラグラ感が出て歯茎が腫れており、若干の痛みもありました。
もともと、歯槽膿漏なので、気をつけていましたが、不用意に硬い物を噛んでしまったのだろうか?

正直言って、この部分がダメになると、もはや支える歯が無くなってしまい、「入れ歯生活」になってしまうと思っている。
すごく凹みました。

レントゲンで見たら、ブリッジの奥側の歯の根っこが1本折れてしまっているのだそうです。
(確かに、そう見える・・・。)
しかも、支える骨もほとんど溶けてしまっている。
(それこそが歯槽膿漏です)
ブリッジの前側の歯で支えている状態です。
(3本分の力が1本に掛かるので、負担がすごく大きいですよね。)
その前歯を支える骨も溶けている事がレントゲンでも確認できる状態…。

治療方針として、すぐに抜きはしないが、ここまで歯槽膿漏が進行してしまうと治る事は期待できないので、このままの状態を出来るだけ維持するって事です。

抜かないのはうれしいが、もう少し積極的に、「歯を残す」治療は出来ないのだろうか・・・?。
歯科医を変えた方が良いかも知れないと考え始めている。

|

« what can i do | トップページ | 陥落 »

巻き爪&歯槽膿漏」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 奥歯の根っこ:

« what can i do | トップページ | 陥落 »