« 短い | トップページ | 和風 »

2006年3月 2日 (木)

カード

UFJ関連で。

  • 偽造防止について
    クレジットカード大手のUFJニコスは、日立製作所と共同で、カード情報の一部を会員が変更できるカード業界初の保安技術「セキュリティプラス」を開発した。実用化第一号として、中部国際空港(セントレア)に専用端末を備えた現金支払機(CD)を設置、一日からサービスの取り扱いを始める。
    カード会員が、十六けたの会員番号とは別に、「確認番号」を決める。まず、カードを専用端末に差し込み、案内に沿ってタッチパネルの操作で好みの番号を登録。その後も、端末に差し込んで操作するたびに番号を変えられる仕組み。番号は変更の都度、自動的に暗号化され、UFJニコスのホストコンピューターに登録される。利用は無料。
    利用者自らが頻繁に確認番号を変えることで、カードの磁気情報を読み取るスキミングなどによる偽造カード犯罪の防止に役立ててもらう。例えば海外から帰国した際、専用CDで番号を変更しておけば、気づかない間に海外で偽造されたとしても、犯罪者が偽造カードで買い物しようとした際、信用照会チェックに引っかかって使えなくなるという。

NAZ的に、大変興味のある内容です。
仕事でも検討していますからね。
こう言う方法も案として提案もしたのですが...。

NAZの言う事、やっぱり正しかったじゃん!!

  • 手数料について
    三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)は二日、キャッシュカードを利用した現金自動預払機(ATM)の本支店間の振込手数料を、大手行で初めて無料にする方針を明らかにした。
    個人顧客が、傘下の三菱東京UFJ銀行や三菱UFJ信託銀行で振り込む場合に限定し、五月下旬ごろから実施する見込み。MUFGは経営統合で預金口座数が世界最大規模になっており、統合メリットを顧客に還元することでサービスの充実を目指す。
    ATMによる現金振り込みや、窓口を利用した振り込みは従来通りの手数料とする。

NAZにとっては、とてもありがたいです。
今までは、振込相手の支店へ行かなければならなかったから。

|

« 短い | トップページ | 和風 »

ため息(旧)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カード:

» UFJ Pocket One [クレジットカード申込比較]
リボ払い専用カードUFJカード PocketOne(ポケットワン)です。入会金無料、年間で1回でも使用すれば年会費も無料になります。最高2,000万円の海外旅行傷害保険、最高100万円までのショッピング保険も付帯します。... [続きを読む]

受信: 2006年3月27日 (月) 18時10分

» UFJカードのセキュリティプラス [某SEのれんあい☆にっき]
偽造防止サービス セントレアのUFJカードのATMに「セキュリティプラス」という見なれないメニューがありました。 手持ちのUFJカードを入れて暗証番号を入力するとカード返却されます。 いったい何をされたんだろう、パンフレットを見てみると手持ちのカードの中に特殊な処理がなされ、同時にカード会社にもその内容が保管されるとのこと。 f:id:sync_sync:20060412023525j:image それ以前にスキミングされて出来た偽造カードは店頭のカードチェックの時にカード会社に保存... [続きを読む]

受信: 2006年4月12日 (水) 02時35分

« 短い | トップページ | 和風 »